若者むっちょんが投資するブログ。発信@福岡市

若者むっちょんが投資するブログ。発信@福岡

投資・節約・クレカ等のお得情報を発信。将来へ向け奮闘する様子をつづります。

emaxis slim新興国株式が誕生!!

f:id:Mutchon:20170714203452j:plain
こんばんは、むっちょん(@Muckon1 )です。
今週もハードな1週間が終わりましたね。
皆さまお疲れ様です。
むっちょんは明日は休日出勤。もうひと頑張りします。
残念ながら3連休ではありませんが2日連続で休めるだけでも十分幸せです。

さてつい昨日のことですがブログにピクテ投信の新興国株式に関するセミナーに行くということを書きました。
分散投資ということも考える。日々勉強 - 若者むっちょんが投資するブログ。発信@福岡

 

すると本日のお昼。
イムリーなことにあの低コスト投信のemaxis slimが新興国株式を設定すると発表。
アウターガイさんのこちらの記事で知りました。

やってくれましたね!
これは嬉しいニュースです。

なおファンドのざっくりとした詳細はこんな感じです。
★連動指数:MSCIエマージングマーケット・インデックス
★信託報酬:0.34%(税抜)
★信託財産留保額:無し
★購入時手数料:無し

いやもう素晴らしいの一言ですよね。
新興国投信のコストに間違いなく一石を投じたのではないでしょうか。
恐らくこちらをリリースするにあたり色々と「中の人」は大変だったかと思います。
骨折って頑張って頂いたことに感謝したいです。


これでまた一つ選択肢が増えました。
半年ほど前から投資に関し色々と研究するようになりましたが、その間でも様々なことが良い方向へ日々変わっていっています。
環境が整備されていく中でスタートができることはとても恵まれていることだと感じます。

emaxis slim新興国は積立NISAの商品にも選ばれるのでしょうか。
先進国株式やTOPIXと組み合わせることで株式のポートフォリオとしてはかなり低コストの組み合わせが実現できます。
ぜひとも入ってほしい商品です。



ここで浮上するのがあれだけむっちょんが騒いでいたピクテはどうなるんだというお話です。
確かにこれだけいい投信がスタートしてその流れに今後他社も追従するならば新興国投資は低コストインデックス投信一本でもいいのではないかと考えることもできます。


しかし結論から書くと「興味は全く失っていない」の一言です。
それはやはりピクテ投信の方針が労働人口という面にフォーカスしているところが大きいためと言えます。

またコストだけを追い求めるならVWOを買うという手もあります。
実はこれは現在もまだ少し候補に入っています。
ETFは購入の面では投信に比べ不便ですがその圧倒的低コストはやはりとても魅力的です。

今後方針がどう転ぶにせよ大きく決めているのはこの2つです。

新興国投資はポートフォリオ中の5-10%程度に収める
②コストに過度に囚われない

ボラティリティが大きく金融ショック時には資金が引きあげられやすい新興国
自身の投資の中で大きなところを占めるのは毛頭考えられませんが、やはり少しは持っておいてその成長を甘受していきたい。
なんとも欲張りな気持ちではあることは承知です。
まだどこに投資するかを決めることはできませんが、情報を探りつつすっきりと気持ちよく投資できるよう勉強していきたいと思います。

TGIF!

本日も最後までご覧頂きありがとうございます。
福岡の若者ががんばっとーけん、よかったらクリックで応援ばしてって下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村