若者むっちょんが投資するブログ。発信@福岡市

若者むっちょんが投資するブログ。発信@福岡

投資・節約・クレカ等のお得情報を発信。将来へ向け奮闘する様子をつづります。

積立投信の基準価額変動から思うこと

f:id:Mutchon:20170621201041j:plain

こんばんは、むっちょん(@Muckon1 )です。
週のど真ん中ということで少しお疲れモードな方も多いのではないでしょうか。
むっちょんは本日やっとこさ最近取り組んでいた商談をまとめ、ほっと一息ついたところです。
今週も残り2日。がんばって参りましょう。

さて今日のタイトルのお話です。
むっちょんは現在「たわらノーロード先進国株式」への積み立てを少額ながら毎日実施しています。
積立設定をして自動化しても良いのですがこれには大きく2つの目的があります。

①証券会社のシステムに慣れる。
②投信の積立購入に慣れ、ドルコスト平均法の力を実感する。

投資に限らず何らかの活動をする際には、使用するツール内容をある程度把握しておくことは必須だと思っています。
また積立をするということも初めての経験のため、まずは身を持って経験して相場というものがどの様なものか肌で感じてみたいという気持ちから日々の購入を行っています。

購入するのはいつも定刻。
会社の昼休みのランチ中で今日も例のごとく購入します。
さすがに2週間継続したので流れはスムーズです。
そして購入した後はお約束になりつつある投資信託トータルリターンのページをちら見しに行きました。

するとなんとこれまでより大幅にリターンの値段が上がっていました。
リターン額だけで見るとこれまでの多い時よりも倍近くになっています。
これには少し驚きました。
少し嬉しい気持ちもありましたが頭によぎったのはこのことでした。

「こりゃー暴落の時はすごそうだな。耐えられるかいな。」

そしてパタリとスマホを閉じ、同僚との話に戻ったのでした。
(ちなみに同僚はFXをしており、ランチ中はもっぱらドル円について語り合うのが日課になっています。)


相場を見るようになって一年にもなりませんが、株価がどんどん上がっていくことに日々驚きを隠せません。
早くも今年の半分を過ぎようとしている今月ですが、悲観的な声をあざ笑うかの様に上昇を続けているチャートが現実にあります。
ダウが6月の下旬でも最高値を更新し続けているなんて想像できた人はあまりいないのではないでしょうか。

でもだからこそ、暴落した時のことも時折考える必要があるのではないかと。
せっかくほったらかしでできるインデックス投資を選んでいるのであまり悲観的になる必要はないとは思います。
ただやはり「明日暴落がきたら耐えられるか。」ということ。
今は少額なので問題無く耐えられますが、今後ある程度金額がまとまってきた時の方針も今からたまに考えておくのはいいことではないか。
そんなことを積み立てた後に今日はふと考えたのでした。

幸い昨今はブログ村等でおなじみの良質な記事を書き続けて下さるブロガーの皆さまがいらっしゃいます。
幾多の時期を乗り越えた鉄人の様な投資家から日々学び自分の糧にしていきたいところです。

毎日こつこつと積立。継続が力になる。
色々な時期があると思いますが仕事も投資もくさることなく取り組んでいきたいものです。


本日も最後までご覧頂きありがとうございます。
福岡の若者ががんばっとーけん、よかったらクリックで応援ばしてって下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村