若者むっちょんが投資するブログ。発信@福岡市

若者むっちょんが投資するブログ。発信@福岡

投資・節約・クレカ等のお得情報を発信。将来へ向け奮闘する様子をつづります。

米国株オンラインセミナーまとめ@5/30マネックス証券

f:id:Mutchon:20170530225348j:plain

約一時間半に及ぶ広瀬さんの熱弁セミナーでした。
ざっくりとメモを取りましたので個別株と質疑応答内容を備忘録として残しておきたいと思います。

【アップル:AAPL
Iphone8の期待感の影響で決算はいまいちだったがAAPLの株価は下がっていない。
【アメックス:AXP
バフェットのコア銘柄。
決算は非常によかった。貸倒引当金が多いことに投資家は敏感なため株価は伸び悩んでいる。しかし米国経済が好調でビジネスマンの出張などからカードを使う機会も増えると思われるため廣瀬さんは心配していないと。
【アリババ:BABA
ものすごい成長。引き続き良いと思われる。

【アルファベット:GOOGL
好調。まだまだ広告の事業は大きい。
インテル:INTC
決算はよかったが、データセンターの伸びが若干予想より低かった。
そのため株価は軟調となった。ただ財務はしっかりしている。
【ディズニー:DIS
ケーブル離れ(コードカッティング)が米国で進んでいる中その影響を受けよくない。
ESPN部門が試合の放映権の高騰からケーブル部門の利益が少なくなり足踏み。
映画部門は頑張ったがドル箱のケーブル部門がダメだった。

【ウォルマート:WMT
好調。ウォルマートくらいの大きな会社で既存店売上比較が1%を超えるのは大変。でも超えてきた。
昨年店舗が汚くなり消費者離れして経営危機もあったが、賃金をベースアップして従業員がやる気になり店舗がきれいになった。
【エヌヴィディア:NVDA
いい決算だった。コアのビジネスであるゲーミング(Geforce)が好調。
データセンターはいわゆるAIとか。めちゃくちゃ売上は伸びてる分野。
自動車自動車言われてるがまだまだゲーミングには届いていない。
キャタピラー:CAT
いい決算(予想の倍近く)。
ここ数年いわゆるBRICsコモディティのブームが終わり業績としては苦しんでいた。
製品気質として長期で使うもののため新製品が売れなかった。
しかしアフターマーケット(消耗品)が好調。
大したことないと考える人も多いが、次のサイクルのためのベイビーステップ(第一歩)を踏み出せたと考える人もいるだろう。

【コーチ:COH
決算はまちまち。
ハンドバックは美味しいビジネス。
グロスマージン(利益)が70%もある。70%というのはGoogleより高い。
しかしそれに目をつけたMICHAEL KORSが必死にハンドバックビジネスを展開、アメリカのマーケットにばらまいた。それにより値崩れした。株価も駄々下がり。過当競争に巻き込まれた。
ライバルであるケイト・スペードを買収、コーチにとって非常に利益を押し上げる効果あり。安い値段で買えてると思う、いい買収。
ケイトはファッショナブル、コーチはしっかりとした革製品、水と油みたく分離するのではないか→LVMHの様に(ルイヴィトンとシャンパーニュ)の様にうまくいくのではないか。
買収による経理等のリストラ効果からも効果を期待できる。
【コカコーラ:KO】
業績いまいちのゼロ成長。広瀬さんは面白いかもなと。
過去の最高値近くまで来てる。ブレイクアウトか。
聖域であるアトランタ本社でのリストラというメスが入ったか。(1200人)
これはすごいこと。アトランタ本社は派手さ豪華さでは一位か二位のオフィス。ゴッドファーザーの世界。
トランプタワーが真っ白になった感じ。王朝のような贅沢さ。
本社社員の特典があるところでリストラというメスが入ったことから最高値に入るかもしれない。
【スクエア:SQ】
アッと言うようないい決算。
フィンテックセクターに入るビジネスが好調。
花屋や弁護士、工務店の人等小規模の事業者がすごく支持している。決算カンファレンスにそれらの人を読んで交流してる。
今後もスモールビジネスへの付帯サービスが期待される。ハイテク株の中で一番元気あるかも。

【スタバ:SBUX】
決算はまちまち。
既存店売上比較の+3%はいまいちの数値。
【スナップ:SNAP】
IPO後で決算悪かった。今後3回くらいいい決算をしなければ投資家は許さないだろう。しばらくは死に金になるかも。
決算が黒い霧な向きがある。この会社に限り粉飾は無いと思うが。

【テスラ:TSLA】
モデル3を一気に納車し始め投資家から少し心配されている。
決算よかった。
【ホームデポ:HD】
決算よかった。
前年比の売上高がよく、ライバルであるロウズに比べ足元の経営がしっかりしていると見られている。
 
●質疑応答
・アルファベットの持たざるリスクは?→「今回だけは違う、特別だ」と聞いたら売れ。持たざるリスクなんて囁かれたら売れというのが一般的。
決算はピカピカなので売る理由はないが、投資家は慢心しているのではないか。
ソフトバンクの孫さんの投資ファンド立ち上げ、ワンハンドビリオンを立ち上げるなんてかっこいい話だがハイテクしか買えない。
一歩下がって考えると、報告義務もないのに「この株買いました!」とか言うのは引っ掛かるよね。
・バフェットがIBMを売ったことについて→水準だったのかな。美味しいところは終わったかも。
・VIXが最低水準→総楽観だと思うが、今が売り時のシグナルを発するとは違う。
ビットコインで米国株急落はあるか→それはない。
暗号通貨は有望だと思うが、ビットコインが一番にはならないと思う。何が一番になるかはわからない。
大化けするコインはたくさん出てくるが投資したばかりに損失を被る人もたくさんいるだろう。
原油価格は来年にかけて上向くと思われる。
半導体株は過熱気味と言われているが?→目先は良い。相場が比較的若いので上値余地は残しているが割安とも言えないのは確か。

個人的にはスクエアのお話が興味深かったです。
これから大きく支持されていくサービスを提供しているのではないかと思いました。
しかしスクエアのCEOはTwitterと2足のわらじなんてすごすぎる・・。
それが一番驚いたかもです。
とても勉強になるセミナーでした!これからも参考にさせて頂きます。
マネックス証券さん、ありがとうございました!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村