読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若者むっちょんが投資するブログ

投資や節約情報、クレカ等のお得情報を書いていきます。将来へ向け奮闘する様子をつづります。

ローコストライフを楽しめる時代

f:id:Mutchon:20170223212820j:plain

ん?普通にやっていけているけれど?

「不景気な世の中」とずっと言われ続けている気がするのですがそんな中でも派遣の低収入で普通に暮らせています。
良い所に目を向けてスマートに暮らしていけば幸せに近付いていけるのかなと考えてみました。

一昔前は「安かろう悪かろう」の時代だったと思う

自分が子どもの時というのは今から四半世紀ほど前ですが、今と比較すると価格=品質の度合いが強かったと思います。
バッタ物をつかまされるのも安く買ったならしょうがないと素直に思えるような。
衣料品とか顕著でしたねー。

今は物とレビューが溢れている時代

それと引き換え今は町を歩いていると「定番」と言えるお店がたくさんあり、普通に手が届く金額で品質の良さ気なものがたくさん置いてあると思います。
しかも町まで出かけなくても家でネットで物が買え、かつ品質は誰かのお墨付き(素人だけでなくその道の専門家らしき人が評価した情報)です。
いやー「失われた20年」なんて言葉もありますが決して悪いことばかりではない時代だと思います。

ただ情報も鵜呑みにばっかりしていると良くないのは確か

いいことも多いのは間違いないですが、その分基礎的な知識が無いと逆にデメリットが多い時代になっているのも確かです。
色々な情報を一気に得てしまうと迷うばかりでなんら進むことができなくなってしまいます。
そんな時に物事の基礎知識が多少なりともあると、発言者がどんな視点から話しているかがわかり、自分に必要な知識とそうではない情報とに仕分けができスムーズに考えることができます。

基礎的な部分を固めるのは勉強(読書)

本というのは一人の著者が一貫した考えを最初から最後まで述べて結論を教えてくれるのでいいものです。
読書量としてはまだまだだと思いますが、これまで本を読んできた中で基礎となる大切な勘所を教えてくれたものはたくさんあります。
そして基礎固めができた後というのは、不思議と色々な考えを取り入れた後でも混乱したりせずにすんなりと良くも悪くも物事を多少受け入れられるようになりました。
そんな経験からこれからも読書量は増やしていきたいと思っています。

ローコストライフを積極的に楽しんでいくために

浪費をせずとも楽しく生きていくためには考え方がスムーズである必要があると思っています。
しっかりとした正しい知識を日々培い、実際に生活の中で知恵として発揮してかつ「足るを知る」ことで毎日を快適に過ごしていくことができるのかなと。
ただ先立つものが必要な時も必ず出てくるとは思うのでそんな時のために仕事や節約に日々励み+αで投資も実践していきたいと思います。

↓参加しました。クリックして頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村