若者むっちょんが投資するブログ。発信@福岡市

若者むっちょんが投資するブログ。発信@福岡

投資・節約・クレカ等のお得情報を発信。将来へ向け奮闘する様子をつづります。

投資について周りの人と話すこと

f:id:Mutchon:20170220194001j:plain

話せる人欲しい、でも気をつけないと・・・

好きなことを好きな人同士で話すのって楽しいですよね。
でもこれが「投資」の話題になると中々難しい。
今日は最近思ったそんなことを。

そもそも投資はうさんくさい

という考えを持っている人が日本人は多いですよね、圧倒的に。
なので当たり前ですが人を選んで話すにこしたことはないなと。
天気とか趣味とかのノリで投資の話に踏み込める人は相当な話術の持ち主か天才だと思っています。

なので話す時もそれとなく探り探り

まず相手が経済に関心を持っているかとかニュースの話をするか。
この辺はわりと日常会話の中でも垣間見えるところです。
後はやっぱりお給料の不満がある人ほどマネーの話には食いついてくるような気がします。
なので今の条件の話や将来の話をしていると・・・
「何か備えていることはある?」
という流れになりちょっと投資話に触れやすくなります。

しかし変に食いつくと逆効果

「と、投資してるんだよね!」
「うん、将来に向けて投資やってるよ」(ドヤ顔)
などと言いたくなるシチュエーションです。
(注:まだむっちょんは投資信託を一口たりとも購入していません)
しかし変にここでやってる感や勉強している感を出すと引かれてしまう可能性も大。
「ばくち打ち」みたいなイメージを持たれても損です。
さらーっと控えめにそれとなく興味があることを伝える方がいいなと思っています。
そこで相手が純粋に関心を示したら初めて話し出すのが継続して話していけるコツだと最近感じています。

仲間を増やしたいから

そもそもなんでこんなことを今日書いてみたかというと周りに投資仲間を増やしていきたいからです。
もちろん投資は自己責任ですし、投資スタンスも人によって大幅に異なるでしょうからただ仲間をたくさん作るというのは違うと思います。
でも仲間ができると日常生活で投資を語り合うことができます。
すると自分以外の視点で気づくことが増えて見方が広くなるのではないかと思います。
情報収集もより効果的になりそうです。
でもこれはなにも投資に限った話ではなく他のことにも言えますよね。

ネットの情報だけに凝り固まりたくない

今周りに投資のことを話せる人は若干名いますが、基本の情報収集策はネットと本です。
その中でもネットはすごく便利で専門家から個人投資家まで色々な人の考えを手元のスマホで見ることができ助かっています。
でもそこに会話は無いし、どうしても受身の状態ばかり続いて自分で考えることが少なくなってしまうなと思っていました。
周りに投資に関して喜んで話す人がいれば自分の投資経験において必ずやプラスの作用をもたらしていくのではないかと考えています。

結局は趣味を語り合うかのように投資のことを話したいだけ

井戸端会議なんて言葉がありますけど、なんとなく盛り上がっていく会話はとても楽しいもの。
今は周りに投資の話ができる人は少ないけれど、これから徐々に増えていけばいいなとふと思い書いてみました。
投資は正しいやり方でやっていけば必ず人生を豊かにするものだと思います。
「投資をやってきてよかった」と振り返った時に一緒に頑張ってきた仲間がいればこんなにいいことはないのではないでしょうか。

でもまずは自分が正しい知識を身につけなければですね。
これからもしっかり勉強していきます。

↓参加しました。クリックして頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村