若者むっちょんが投資するブログ。発信@福岡市

若者むっちょんが投資するブログ。発信@福岡

投資・節約・クレカ等のお得情報を発信。将来へ向け奮闘する様子をつづります。

祝★iFree S&P500インデックスが誕生!!

f:id:Mutchon:20170619201535j:plainこんばんは、むっちょん(@Muckon1 )です。
今日も暑い日でしたねぇ、なんて書いている場合でないことが起きました!
ついに!待望の!第一報はもちろんアウターガイさん!!

きたーーーー!泣く子も黙るS&P500投信!!


朝っぱらから会社の廊下で狂喜乱舞でした。
もう午前中は仕事が手につかないこと。。

ちなみにこの投信の詳細はおおまかに以下となります。

★連動指数:S&P500
★信託報酬:0.225%(税抜)
★信託財産留保額:無し
★購入時手数料:無し

これでまた一つ投資のハードルがグッと下がりました。
低コストインデックスファンドもこれでほぼ全てラインアップが揃ったことになります。


さてむっちょんはこれを受けどうするのか。

自分が理想とする指数に円貨から直接買い付けができる投信は本当に魅力的です。
毎日購入することで究極のドルコストができます。
またドル転の必要がないためスポット投資も思い立った時に実施することができます。
さらに配当再投資も自動で行われます。

うーん。まだ結論は出していませんが。
これらのメリットを勘案すると恐らくS&P500投信は購入していくことになるだろうと考えています。

となると、ドルを購入してのETF・米国個別株買いを完全にストップするのか。


そうはならないだろうと思います。
なぜかというと米国ETFにはVTIやVYMというS&P500指数と比較しても非常に魅力的な存在があるからです。
VTIに関しては先日のこの記事でも述べましたが一つのETFで3600社にのぼる企業に投資しています。

こういった投資対象はまだなかなかこの先も投信でお目にかかることはできないと思います。
EXE-iシリーズの様にファンド・オブ・ファンズ方式であれば可能かもしれません。
しかしそれだと手数料は高くなる可能性が濃厚です。

またVYMの様に高配当に絞ったスマートベータETFも非常に魅力的です。
日本から配当貴族指数に投資する投信はこれもまだまだ手数料が高いため投資対象とはならないですね。


そして最終的には米国個別株を取り入れたいという目標があります。

ドルから投資するなによりの大きな理由かもしれません。
ETFと違い企業の株を直接所有すること。
これは大きなメリットであり投資の醍醐味になると思います。
今はまだまだ基本的にETFを中心に据えていますが、じっくりと知識や経験を積み重ねることができた時に個別株に挑戦したいです。


しかし資産形成という観点から考えると今回の投信の新規設定は間違いなく非常に大きな発表であったと思います。
あらためて大和証券投資信託の関係者皆さまには感謝申し上げたいです。

設定日は8月31日。
eMAXIS Slim新興国株式が設定された時と同じくらい、いやそれ以上にスタートの日を心待ちにしたいと思います。


本日も最後までご覧頂きありがとうございます。
福岡の若者ががんばっとーけん、よかったらクリックで応援ばしてって下さい。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブロッコリー.....いや野菜のポートフォリオは100%日本でよい

f:id:Mutchon:20170814203707j:plainこんばんは、むっちょん(@Muckon1 )です。
いやはや参りました。
最近野菜不足のむっちょんは、夕飯に食べる野菜を探しにWalmart西友に仕事の帰り立ち寄りました。
そしたら野菜の高いこと高いこと。
水菜やレタス等の大好きな葉っぱ・草系野菜の価格が軒並み暴騰しています。
そういえば昨年9月くらいも台風の影響で野菜は毎日ストップ高だったけ...なんて思いつつ安定のもやしをかごに一つ。
そして煮込み系の野菜を探していたところお勤め品の半額ブロッコリーを発見。
普段そんなに食べる機会が無い野菜を発見し意気揚々と帰ってきたのですが。
なんと帰ってよくよく袋を確認するとアメリカ産。
そんな少々へこんだ週明けを迎えております。

さてむっちょんの食生活はさておきお盆の今週も相場はスタート。
日経平均は-192.64 円(0.98%)。
地政学リスクがしっかり効いているようです。
トップの二人がこれまでと違い想像できない展開も有りうる指導者ということで様々なニュースが飛び交っています。
米国は日本を守ると表明はしていますが、そうは言ってもむっちょんが住む福岡は朝鮮半島の目と鼻の先。
有事の時は株なんて言ってる場合ではありません。
どうなっても後悔しないように自身の行動をよく考え決断したいと思っています。
食べたいものを食べ、呑みたいものを呑み、好きな人には好きだと言う。これです。
(完全に今日のチンギスハンさんのブログ記事に影響を受けています。)


VIXいきます。

f:id:Mutchon:20170814205559j:plain(Investing.comより掲載)
徐々に下げてはいますが両国の出方次第ですぐさまリスクオフになることもいくらでも有りうるでしょう。
しかし今が買い場が来ているということは一つ可能性としてあるかもしれません。

最近長期に渡り精神的に安定して株を持ち続けるためにはどうしたらいいのかということを再考しています。
リーマンショックやチャイナショックを相場の中で経験したことが無い自分がいざ似た状況に直面した際に狼狽して投げ売りするようなことにならないか。
これは投資初心者にとって大きなテーマです。
そうならないようにするための環境を今様々な方法から模索しています。
米国株や投信ブロガーの皆さまの記事はもちろん、本も読みつつじっくり考えている今日この頃です。

しばらくニュースや相場の展開から目が離せない時期となりそうです。
でも今週はむっちょんは休日出勤があるので6勤となります。
資産形成も大事ですが自身にとって一番高収益な労働資本をしっかり活用しつつ、体調管理に励んで元気に楽しく過ごす。そんな一週間にしたいと思います。

さ、米国株好きらしく米国ブロッコリーを食べよー♪


本日も最後までご覧頂きありがとうございます。
福岡の若者ががんばっとーけん、よかったらクリックで応援ばしてって下さい。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



転換点到来か、はたまた同じパターンか

f:id:Mutchon:20170811215723j:plainこんばんは、むっちょん(@Muckon1 )です。
今週は週休2日ウィークのため本日は休みでした。
朝はだらだら寝ていましたが、午後から街に出て洒落た喫茶店でコーヒータイム。
久しぶりのサイフォンで淹れたコーヒーは絶品でした。
その後はプールで二時間泳ぎほどよく運動するなど祝日を満喫しました。

さてさて昨夜のことになりましたが相場が動いてきましたね。
S&P500はこんな感じの値動きでした。

f:id:Mutchon:20170811220432j:plain

前日と比べ$-35.81。
一晩でこんなに下げたのを見たのは初めてだと思います。
インパクトがありました。

この後の市場の動きにもよりますがこの辺りで少し買ってみてもいいかなと思っています。
もちろん下げに下げていく事態も考えられますので一気に買うことは避けたいですが、少し感覚をあけて拾っていく様な感じができれば理想です。
ベストタイミングを計れるわけでもありませんので買う時はいつも通り「えいや」という感じになってくると思います。


でもって今時点(22:10)でのVIX指数はと言いますと。

f:id:Mutchon:20170811221126j:plain(Investing.comより掲載)
15.43となっております。
ほぼ同じ状況であった四月ごろはその後終息を辿りました。
だからといって今回も同じ動きになるかというとそれはもちろん誰にもわからないことです。
しかし今年の平穏な相場の中で、少し荒れた状況の渦中であることは間違いなさそうです。
まずは日本時間の24時から25時くらいまでのところでどんな状況になるか注目したいと思います。


また個人的に今週気になったニュースはこちら。

外貨預金の為替コスト改定のお知らせ|住信SBIネット銀行

SBIさん、これはグッジョブすぎます。
マネックスユーザーとしてはこれはもう羨ましさしかないです。
なんとか対抗してもらえないかと思いますが。

逆にもしSBIがNISA口座で米国個別株を手数料無料で購入できるようになるともう無敵ですね。
よっぽどマニアックな銘柄に投資しない限りはみんなSBIに乗り換えてしまうことでしょう。
繰り返しになりますがマネックスにはコスト面での対抗を切に期待しております。

さて、明日は仕事です。
一日リフレッシュした後なのでしっかり働いて種銭を作ってきたいと思います。
今週もお疲れ様でした!!

本日も最後までご覧頂きありがとうございます。
福岡の若者ががんばっとーけん、よかったらクリックで応援ばしてって下さい。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

少々不穏な空気になってきた

f:id:Mutchon:20170227213823j:plain
こんばんは、むっちょん(@Muckon1 )です。
今週は金曜日がおやすみのため明日で仕事が終わりですね。
あなめでたや。すばらしい。
とはいえ土曜日が休日出勤のむっちょん。手放しでは喜べません。
むしろ高い売り上げ達成目標やトラブル対応等に追われています。
しかしこういったことを乗り越えることで一歩一歩成長していけるのでしょう。
そう思うと少し仕事に身が入るような気がしています。

さて世界情勢が少々きな臭くなっていまいりました。
発端はこちら。

ートランプ米大統領は8日、北朝鮮が米国をこれ以上脅かせば「世界がこれまで目にしたことのないような炎と怒りに直面することになる」とし、同国をけん制した。(記事中より引用)

かなりきつい内容ですね。
北朝鮮はどの様に捉えているのでしょうか。

これを受けた現時点でのVIX(恐怖指数)はこうなっています。

f:id:Mutchon:20170809211624j:plain
(Investing.comより掲載)
少なくとも米国市場は敏感に反応している様です。
夏休みモードかと思った瞬間の出来事でしたね。
四月の時の似たような場面が思い返されます。

前回少し下げたのは六月末から七月頭にかけてでした。

f:id:Mutchon:20170809212126j:plain
(Investing.comより掲載)
およそ$2450から$2410と$40程度下げています。
最近頂点をつけたS&P500の値が約$2485ですから、今で考えると感覚的には$2440程度まで下がったということになります。
しかし三月から四月にかけては$50程度の下げも記録はしていますので、同程度かあるいはそれ以上の下げがある可能性もあるかと思います。

今年に入り小競り合いを起こしている北朝鮮の問題。
事が大きいため毎回一過性のものなのか長く続きそうなものかというのはわかりません。
反応した株式市場では下げの勢いが強まると「暴落」という発言をする人は当然増えていきます。
この流れにも少し慣れてきました。

投資初心者の自分にしては少々まとまった金額を市場に預けている最近です。
何かの報道があり市場が反応するたび気にならないと言えばそれは嘘になります。
なので定期的に訪れるこの様な機会の時にしっかりと自身のリスク許容度を再考し、もしもの時に退場せずにすむよう備えをしていきたいと今日は考えていました。
あとは毎回言っていますが定期的な積立をやめないことでしょうか。
リテラシーが低い自分がせめて努力して達成できることかもしれません。

先週末ドル転しましたが少し早まったかなとたらればを思っています。
まぁ長期で見れば関係ないということでこれはあまり気にしないでいいところですね。
上がる確率も下がる確率も半々と自分に言い聞かせることにします。

後一時間もしないほどでNY市場がスタートですね。
調子がすこぶるいい今年の中で一つタイミングとなる時かもしれません。



本日も最後までご覧頂きありがとうございます。
福岡の若者ががんばっとーけん、よかったらクリックで応援ばしてって下さい。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

2017年8月 ドル転

f:id:Mutchon:20170615200301j:plain
こんばんは、むっちょん(@Muckon1 )です。
先週水曜日に発症した夏風邪がやっと回復の兆しが見えて参りました。
この暑い時期の風邪はほんと最悪ですね。
熱が合ってだるい中外気温が熱く仕方なくクーラーをつける。
そしてなんだか寒くなってクーラーを弱める、また暑くなる。
これのエンドレスと鼻水と喉の痛みでボロボロになってしまいました。
おまけに土曜日は日雇いバイトが入っており、何とも修行の様な週末。
やくそうやポーションやエリクサーが必要な今日この頃でした。

さてタイトル通りついに実施致しました。


★ドル転額:¥56,000→$507.61(@110,27)

この日は夜に雇用統計が控えていましたがここでどういう風に動くか分からないと思いお昼にドル転敢行。
結果的にはその判断は吉と出ました。

f:id:Mutchon:20170807202624j:plain
予想より良かった雇用統計の数字。
80銭近く高騰しました。
戻るかと思いましたが現在も概ねこの金額をキープしています。

これで現在のドル保有額は$884.97(¥97,700)となりました。
約2ヶ月分の原資を確保できたことになります。
適度なタイミングで市場に投入していきたいと思っています。


今年に入って投資に関する情報収集は日々欠かさず行っています。
とは言ってもtwitterで流れてくる情報を見る程度ではありますが。

その中でもちょくちょく見かける「相場天井説」。
三日に一度は必ず鋭い一言や記事を見かける感覚です。

確かに株高はずっと続いているような気がします。
現に長期に好調であることを示すデータも山の様にあるようです。
半年くらいしか本腰を入れてウォッチしていませんがそれでも終わりのない上り坂の山道はどこまで続いているのかとふと思います。

でもこの株高が無ければ自身が投資に関してのより深い理解を得ることはできなかったはずだと同時に思います。
相場が下り坂の時の皆さんの公開しているPFは真っ赤っか(あるいは真っ青)でした。
でも今年に入ってそんなことは嘘かの様に皆さんのPFは真っ青(あるいは真っ赤っか)です。
うん、抽象的すぎる表現で自分でも意味不明ですが、皆さまがどんな時も資金を市場に投下していかれた結果、着実に実を結び資産を増やしていかれているということを言いたかったのです。

相場はいい時も悪い時も有る。
その事実と向き合いつつまだ見ぬ高騰や暴落の動きに心を乱されること無くドル転や積立を続けていきたいと思います。
さー今週も頑張るぞ!



本日も最後までご覧頂きありがとうございます。
福岡の若者ががんばっとーけん、よかったらクリックで応援ばしてって下さい。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

VTIを特に20代の同世代に勧めたい理由

f:id:Mutchon:20170607204233j:plain
こんばんは、むっちょん(@Muckon1 )です。
今週も一週間が終わりました。
むっちょんは仕事の面では今週は売上があまり上がらず、見積をたくさん出す種まきの週となりました。
反省も有りますが後はまいた種の収穫に向けてベストを尽くしていくのみ、週末でリフレッシュして来週へ気持ちを切り替えたいと思います。

さて本日は自分の購入している銘柄について分析する記事を書きます。
むっちょんが定期的に購入しようと計画している銘柄は3つあります。
いずれもETF(上場投資信託)で「VTI」・「IVV」・「VYM」の3点です。
ETFってなんじゃらほいとたまに聞かれた時は「売買ができるいい株が詰まった株の福袋だよ」と答えるようにしています。)

その中でも主力として考えているのが今日考察する「VTI」
正式には「Vanguard Total Stock Market ETF(バンガード・トータル・ストックマーケットETF)」と言います。

VTIをメインで購入している理由はこの3つです。

①アメリカ市場を網羅している
②手数料が安い
③価格が低い

一つずつ書いて参ります。

①アメリカ市場を網羅している

なんといってもこれが最大の理由になります。
世界の経済の中心であるアメリカの企業全てを取り込んでいるという巨大さ。
では一体どのくらいの数を組み入れているのでしょうか。
答えはこちら。

f:id:Mutchon:20170803205102j:plain
(バンガード社資料より)
答えは3600社。
もう袋に詰め込みまくりですね。
ここまでくると福袋と言うよりはスーパーのタイムセールで野菜を詰め込むおば様方の迫力を思わせる社数です。

そのためしっかり分散されており一社がこけたくらいではビクともしません。
もちろんシーゲル先生推しの高配当株も丸ごと入っています。

さらにここまで数が多いということは大型株だけなくまだ誰も注目していない小型株も入っているということになります。
これはすごいことではないでしょうか。
グロース株(高成長株)の代表格であるアマゾン(AMZN)。
今でこそ株価は1000ドル近いですがこんなにお買い得な時期も長い期間あったのです。

f:id:Mutchon:20170803210049j:plain
(米国モーニングスターより)
少し小さいですが約この20年のアマゾンのチャートです。
1997-2010年まで100ドルまでの間を行ったり来たり。鳴かず飛ばずな状態です。
しかしその後のチャートはこの上がりっぷり。夢があります。

でもこのチャートからこんなことも読み取れないでしょうか。
「成長する銘柄なんてわからない」ということです。

アマゾンに関してのむっちょんの体験に基づく考えも少々。
アマゾンが実生活に侵入し始めたのは恐らく2008年ごろだったと思います。
「なんだか見たことも無い様な製品が売ってあるサイトがあるぞ。しかも格安で。」
こんな第一印象でした。

その後むっちょんの買いものはアマゾン漬けになります。
音楽プレーヤーやSDカード(Transcend推しです)、シャンプーやリンス(少しでも禿げないようにいいものを安く買う)、靴(本革スエードのカジュアルデッキシューズ、年中使えて2000円とコスパ最高!)etc...。
アマゾンで生活は確かに変わりました。

でもそんなに良さを知っていても「よしゃきたアマゾンの株買うばい」とはならなかったです。
こんなにも魅力的なサービスを提供している会社なのになぜそうならなかったのか。

株に興味が無かったからです。
愛するギターヒーロー達に近づこうと日々練習をしておりました。。

・・・しかし。しかーし。
仮にむっちょんが今の状態のまま(すなわち株に関心がある状態)2008年にタイムスリップしたら・・・と考えると。
買ってるかもしれません。あのアマゾンですから!


とは言いましたが、多分買っていないでしょう。
理由は過去10年くらいのチャートを見ながら多分こんなことを考えるからです。

f:id:Mutchon:20170803211631j:plain
「あー勢いに乗って成長した感があって株価はこれから下がりそー。しかも配当もたしか無いよねー。アマゾンはいい会社やけど投資はせんなぁ。」

この数年後むっちょんはチャートを指を加えて眺め、見事クソダサい投資家へと成長したのでありました・・・。

というストーリーが思い浮かびます。
成長する銘柄を見極めるのは非常に難しいことです。
むっちょんには無理です。

だからこそVTIの大型株から小型株まで分散されている内容は非常に魅力に映ります。
未来のアマゾンやフェイスブックに知らず知らずのうちにごくわずかに投資している。
しかも同時にどっしりとした成熟の大型株にも投資ができている。
相反する二つの要素を叶えているのです。
これってすごいことだと思いませんか。

そしてイノベーションが起こり続けているアメリカでは今この時も魅力的な製品やサービスが開発されていることでしょう。
それらを網羅しているVTIに投資するのは間違いなく正解の一つだと考えています。
それはこのVTIのチャートが一つ証明となっています。

f:id:Mutchon:20170803213444j:plain
下落もありますが設定から10年で約2倍の成長です。
大儲けは難しいですが信じてコツコツ投資する、そんなスタイルにこそはまるチャートだと見る度に感じています。

手数料が安い

投資においてリターンは読めませんが、唯一読めるのは手数料です。
VTIはこの点において非常に優秀です。

f:id:Mutchon:20170803215658j:plain
その数字たるや、0.04%。
ちなみに国内の投信で低コストと言われている「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」は0.22%。
約5倍です。
100万円分の運用をしていると年間の手数料はニッセイなら2200円。
VTIなら400円。

1800円の差は大きいですね。
福岡では豚骨ラーメンと替玉1玉が3回程度楽しめます。
この低コストも強くお勧めできる理由です。

価格が低い

最後にこれは個人的な意見です。
王道の米国ETF投資はS&P500に連動するVOOやIVVを購入することだと思います。
でもVOOやIVVは日本円にして1株で2万円台半ばです。
正直最初にここから入るのはハードルの高さも感じます。

経験豊富な方であれば株は10万-100万円台の取引は普通です。
でも自分も含め投資の経験が無い人にとってその金額は少し壁に感じます。
また年若ければなおさらです。
投資金額が大きい場合は「ばくち打ち」という印象も周りの目としては有りうるでしょう。

もちろんVTIも今後値上がりしていく(してくれないと困る)とは思います。
でもこの$100前半の金額はちょうどいい額だと感じています。
多すぎず少なすぎず。ちょっと良いファッションアイテムくらいの価格。

同じ予算で考えてもIVVだと1株しか買えないところがVTIだと2株買えます。
こういったところもむっちょんにはモチベーションになります。
我ながら単純ですね。



いかがでしたでしょうか。
ETFは購入手数料がかかるというデメリットもありますが、現行のNISA制度を使えば無料で手数料をかけずに投資することもできます。
所得が少ない若者にこそ上手に制度を利用して積み立てることでメリットが大きくあります。


なおVTIは経験豊富な投資家による多くの米国株ブログにも登場しています。
中身の内容についてとても参考になる良記事です。
むっちょんが勉強をさせて頂いた記事を最後にご紹介致します。

(米国株ブログの中でもとてもわかりやすいたぱぞうさんのブログ。)

(はちどうきゅうどうさんのブログ。シンプルな書き方をされていますがVTIの奥深さが伝わります。)

ぜひ併せてご覧ください。


本日は投資初心者、かつ人生若輩者のむっちょんが自らの投資対象をご紹介しました。
最近少しETF買いについて考えたいという気持ちがあり、記事に興してみましたが書き終わった今改めてVTIは素晴らしいETFだと感じています。
このブログが一つの参考になれば幸いです。

今週もお疲れ様でした。TGIF!!


本日も最後までご覧頂きありがとうございます。
福岡の若者ががんばっとーけん、よかったらクリックで応援ばしてって下さい。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村