読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若者むっちょんが投資するブログ

投資や節約情報、クレカ等のお得情報を書いていきます。将来へ向け奮闘する様子をつづります。

どちらにすべきか

f:id:Mutchon:20170227213823j:plain
(むむむ・・・・)

口座ができあがったはいいものの。
なにを買うかを決めなくては投資はできない。
しごく当然のことだ。

しかしなやむ。なやむ。なやむ。

「たわら」にするか。「emaxis slim」にするかをめちゃめちゃ悩んでます。
どちらもインデックスファンドでどちらも規模は大きい。
マザーファンドの大小の違いは少しあるかもしれないが長期投資ならほぼ気にならないはず。
というか悩んでいることそのものが時間の無駄の様な気もする。

いっそのこと半分ずつ買う・・・なんてのもありかもしれない。
でもあまり本数を増やさずある程度絞ってやりたいと思っています。
慣れたら米国ETF等にも少し手を出していきたいので、先進国株式はなるべく今の段階では1つに集中しておきたいのです。

まぁもう少し悩んであせらず買い注文出すことにします。
先延ばしにするのは良くないですがあせるのも良くない。
そもそも焦るような選択でもないかもしれませんが・・・。

3月は仕事で東京に出張やタイ旅行と盛りだくさんなひと月になりそうです。
前半は少し仕事が過密気味ですがしっかり健康管理して乗り切っていきたいと思います。
節約もほどほどにして上手にお金を使う予定です。
そして投信デビューもしなければ!

↓参加しました。クリックして頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

1週間後の決意表明

f:id:Mutchon:20170226220302j:plain

昨日はブログも一日お休みにして元職場の先輩の結婚式に行ってきました。

いや奥さん幸せそうで先輩も幸せそうだった。
お幸せに末長く過ごしてほしい。
心からそう思える式でした。
新婦からお母さまへのあいさつには涙が出た。
ぼくは自分から涙が出たことにあせりましたが(苦笑)

さて、今日からガラッとブログの文体も変わりまして。
これからはツラツラと書いていくブログに変えていきます。
ここ1週間ブログを書き始めてきれいな文章を書こうと若干気負ってましたが。。
そしてきれいなブログ、読みやすいブログ、情報豊かなブログにしていこうと思っていましたが。今日一日諸先輩方のブログを読んでて悟りました。むり。
20代だから所詮経験は少ないです。
そんななかで諸先輩方の様な素晴らしいブログを書くという目標はもろくも崩れ去りました。
凹みにヘコんでブログを閉じようとも思ったのですが。

でも僕は投資ってのは良い時も悪い時もあると思うけど将来を豊かにするであろうというものであること、これだけは信じている。
ちょっと難しいテーマだけどそれを同世代へ伝えられるようなブログを始めようと思いこのはてなブログを開設しました。
なので、同じ年代の人達へ少し投資へ踏み出すような記事を1記事でも多く書ければ。
その初心を思い起こしブログ、いや書くことを辞めることを思いとどまりました。

多少内容は薄いかもしれませんが、これからも投資への肉声をここからつづっていきたいと思います。
さ、明日からまた仕事仕事の日々が待ってます。
がんばっていきますよー。

待ちに待ったNISA口座ができました。っしゃゃゃゃぁぁぁぁぁ!
株高だが。買いにくいが。ドル円も112円代だが。
嬉しいものはうれしい!!

ローコストライフを楽しめる時代

雑記

f:id:Mutchon:20170223212820j:plain

ん?普通にやっていけているけれど?

「不景気な世の中」とずっと言われ続けている気がするのですがそんな中でも派遣の低収入で普通に暮らせています。
良い所に目を向けてスマートに暮らしていけば幸せに近付いていけるのかなと考えてみました。

一昔前は「安かろう悪かろう」の時代だったと思う

自分が子どもの時というのは今から四半世紀ほど前ですが、今と比較すると価格=品質の度合いが強かったと思います。
バッタ物をつかまされるのも安く買ったならしょうがないと素直に思えるような。
衣料品とか顕著でしたねー。

今は物とレビューが溢れている時代

それと引き換え今は町を歩いていると「定番」と言えるお店がたくさんあり、普通に手が届く金額で品質の良さ気なものがたくさん置いてあると思います。
しかも町まで出かけなくても家でネットで物が買え、かつ品質は誰かのお墨付き(素人だけでなくその道の専門家らしき人が評価した情報)です。
いやー「失われた20年」なんて言葉もありますが決して悪いことばかりではない時代だと思います。

ただ情報も鵜呑みにばっかりしていると良くないのは確か

いいことも多いのは間違いないですが、その分基礎的な知識が無いと逆にデメリットが多い時代になっているのも確かです。
色々な情報を一気に得てしまうと迷うばかりでなんら進むことができなくなってしまいます。
そんな時に物事の基礎知識が多少なりともあると、発言者がどんな視点から話しているかがわかり、自分に必要な知識とそうではない情報とに仕分けができスムーズに考えることができます。

基礎的な部分を固めるのは勉強(読書)

本というのは一人の著者が一貫した考えを最初から最後まで述べて結論を教えてくれるのでいいものです。
読書量としてはまだまだだと思いますが、これまで本を読んできた中で基礎となる大切な勘所を教えてくれたものはたくさんあります。
そして基礎固めができた後というのは、不思議と色々な考えを取り入れた後でも混乱したりせずにすんなりと良くも悪くも物事を多少受け入れられるようになりました。
そんな経験からこれからも読書量は増やしていきたいと思っています。

ローコストライフを積極的に楽しんでいくために

浪費をせずとも楽しく生きていくためには考え方がスムーズである必要があると思っています。
しっかりとした正しい知識を日々培い、実際に生活の中で知恵として発揮してかつ「足るを知る」ことで毎日を快適に過ごしていくことができるのかなと。
ただ先立つものが必要な時も必ず出てくるとは思うのでそんな時のために仕事や節約に日々励み+αで投資も実践していきたいと思います。

↓参加しました。クリックして頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ガス抜き大事

投資へのスタンス

f:id:Mutchon:20170222202357j:plain

たまにはゆっくりと節約すら忘れて

最近仕事が繁忙期です。
やりがいはあるけどやはり疲れる。
そんな時に上手に息抜きできる様になるのが今の目標です。

根っからの節約家

もともとお金に関してむっちょんは先を見越して計画するのが得意でした。
というか小遣いが無くお年玉が5千円以上なることがなかったため必然的に得意になりました。
その特技(?)を活かし中学生の時には貯めたお金でMDウォークマン、テニスラケットやガット等のちょっとお高い品も購入。
今考えると本当によくやったと誉めてあげたいところです。
というかMDウォークマン・・・なつかしい。

低収入な今その経験はものすごく役に立っている

実は大人になってからもあまりお金に縁がない仕事ばかりしてきましたが
その中でも家計が赤字になったことは基本ありません。
突発的な大きな支出は貯蓄から問題なくカバーできました。
やはり「三つ子の魂百まで」という言葉の通り、子供のころから培った性質というのはその後の人生に大きく影響するのだと感じています。
お金がないことに不平不満を抱きがちな十代でしたが、振り返ると今となっては良い経験ができたとも思います。

ただ「使うべき時がある」と最近強く意識もする

将来のことを考え投資をする、そのために節約をして無理なく毎月資金を捻出すると決めた最近は節約も我ながらかなり徹底しています。
・・・ただ忙しくなって疲れがたまる中でそれを続けていると、自分では意識がない中で大きなストレスが溜まっていくと思ったことがありました。
そしてそのストレスが積み重なるとどうなるか。
「お!何か財布にお金あるぞ」「最近も節約がんばってるし」「よしゃここはひとつパーっと」「うぇーい」「・・・・あいたた」←いまここです。

計画してガス抜きをする

要はこれにつきると思うんですよね。
突発的にやってしまうガス抜きは勢いが合って歯止めが効かない。
頭ではわかっちゃいますが、振り返ると多々あります。
しかしそれをやってしまうとせっかく日々積み重ねた節約の効果も半減。
本当にもったいないです。
だからこそ上手に計画してがっつり節約しつつも月に1・2回程度はしっかり楽しむタイミングを意識的に作っていきたいと最近反省しながら思いました。
「先」も大事ですけど「今」も大事です。しっかり楽しんでいきます。
あー明日の焼肉楽しみ。(・・・・・・)

↓参加しました。クリックして頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「一獲千金のドリーム」は存在するか

投資へのスタンス

f:id:Mutchon:20170220234938j:plain

ドリームをジャンボにゲットしたい

いきなり某芸能人が話す言葉みたいになりましたが
誰もが一度は夢見るであろう「一獲千金」について思うことです。

もしできたとしたら

男たるもの大成したい願望は常に抱えています。
湯水のごとく金を遣い豪遊し、欲しいものを躊躇なく購入し楽しい生活を送る
というありえない妄想を胸に日々ため息をつきながら朝仕事に向かうわけです。
なのでドカンと一気に稼ぐことができるなんてことはそれはそれは魅力的に映ります。

実はもともとむっちょんの投資のイメージは「一獲千金」そのもの

よくマネー雑誌とかにはワンチャンスをものにして一獲千金を成し遂げた長者達が掲載されています。
でその方法を見てみるとまぁFXや株が多い多い。
「そんな儲かるんだ」と興味深くページをめくっていました。
(積立投資等を勉強している最近でもそういったページがあればついつい目を走らせちゃいます。)
そしていつしか「株・FX=儲ける方法」みたいな図式が頭にぼんやりできてきます。
しかし別の本を読むと「投資は社会の役に立つことでもあります。積極的に投資を検討してみましょう」とも書いてあります。
一獲千金的な煽りと社会貢献、なんだか矛盾しているような気もしていました。
同じような経験をした人も多いのではないでしょうか。

一獲千金のドリームはないことはない、でも

結局リスクとリターンの話になってくるのですが、投資(投機)は大きくリスクをとればそれだけハイリターンが出る時もあるのは確かだとは思います。
その意味では私財を大きくするため一獲千金を狙って金融取引をするのは一つの方法としては存在するでしょう。
でも自分がやるべきことはそれなのか、と考えると「それは違う」と今は結論に至っています。
そんなことをしなくても十分に資産形成はできるし、日々不安なく楽しく過ごしていけるとも最近思えるようになってきました。
(すでにこれまでの中で多少痛い思いもしてしまいましたが)

つまり正しい知識を得ることが大事

一獲千金を成し遂げたい動機を正直に自己吟味すると「遊んで贅沢したい」・「働きたくない」というぐうたらした気持ちもありつつも「将来の不安を無くすため備えたい」という少し建設的な気持ちがあることに気付きました。
そしてこの複雑な気持ちは本を読んで投資を勉強した後「何十年先にどれだけお金が必要か、何年か先にどのくらいの資金が必要になることがあるか、今どれだけ持っていれば安心か」という基礎の部分を学ぶことによりすーっと解消されたことでもあったのです。
そんなこんなで最近は投資系一獲千金ドリーム話を聞いても前ほど魅力を感じなくなりました。
コツコツやっていくってのは、もしかすると投資においては過小評価されてることかもしれませんが意外と普通にかっこいいことなのかもしれません。
ぼちぼち投資環境がきれいに整いそうな最近です。


↓参加しました。クリックして頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

投資について周りの人と話すこと

投資へのスタンス

f:id:Mutchon:20170220194001j:plain

話せる人欲しい、でも気をつけないと・・・

好きなことを好きな人同士で話すのって楽しいですよね。
でもこれが「投資」の話題になると中々難しい。
今日は最近思ったそんなことを。

そもそも投資はうさんくさい

という考えを持っている人が日本人は多いですよね、圧倒的に。
なので当たり前ですが人を選んで話すにこしたことはないなと。
天気とか趣味とかのノリで投資の話に踏み込める人は相当な話術の持ち主か天才だと思っています。

なので話す時もそれとなく探り探り

まず相手が経済に関心を持っているかとかニュースの話をするか。
この辺はわりと日常会話の中でも垣間見えるところです。
後はやっぱりお給料の不満がある人ほどマネーの話には食いついてくるような気がします。
なので今の条件の話や将来の話をしていると・・・
「何か備えていることはある?」
という流れになりちょっと投資話に触れやすくなります。

しかし変に食いつくと逆効果

「と、投資してるんだよね!」
「うん、将来に向けて投資やってるよ」(ドヤ顔)
などと言いたくなるシチュエーションです。
(注:まだむっちょんは投資信託を一口たりとも購入していません)
しかし変にここでやってる感や勉強している感を出すと引かれてしまう可能性も大。
「ばくち打ち」みたいなイメージを持たれても損です。
さらーっと控えめにそれとなく興味があることを伝える方がいいなと思っています。
そこで相手が純粋に関心を示したら初めて話し出すのが継続して話していけるコツだと最近感じています。

仲間を増やしたいから

そもそもなんでこんなことを今日書いてみたかというと周りに投資仲間を増やしていきたいからです。
もちろん投資は自己責任ですし、投資スタンスも人によって大幅に異なるでしょうからただ仲間をたくさん作るというのは違うと思います。
でも仲間ができると日常生活で投資を語り合うことができます。
すると自分以外の視点で気づくことが増えて見方が広くなるのではないかと思います。
情報収集もより効果的になりそうです。
でもこれはなにも投資に限った話ではなく他のことにも言えますよね。

ネットの情報だけに凝り固まりたくない

今周りに投資のことを話せる人は若干名いますが、基本の情報収集策はネットと本です。
その中でもネットはすごく便利で専門家から個人投資家まで色々な人の考えを手元のスマホで見ることができ助かっています。
でもそこに会話は無いし、どうしても受身の状態ばかり続いて自分で考えることが少なくなってしまうなと思っていました。
周りに投資に関して喜んで話す人がいれば自分の投資経験において必ずやプラスの作用をもたらしていくのではないかと考えています。

結局は趣味を語り合うかのように投資のことを話したいだけ

井戸端会議なんて言葉がありますけど、なんとなく盛り上がっていく会話はとても楽しいもの。
今は周りに投資の話ができる人は少ないけれど、これから徐々に増えていけばいいなとふと思い書いてみました。
投資は正しいやり方でやっていけば必ず人生を豊かにするものだと思います。
「投資をやってきてよかった」と振り返った時に一緒に頑張ってきた仲間がいればこんなにいいことはないのではないでしょうか。

でもまずは自分が正しい知識を身につけなければですね。
これからもしっかり勉強していきます。

↓参加しました。クリックして頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログをしようと考えた理由

当ブログについて

f:id:Mutchon:20170219211453j:plain

これから書いていく上での一番の原点

どうも!むっちょんです。
今日はなぜ自分がこのブログを開設したのかというのを書いてみたいと思います。 

もともと読み書きが好き

小さいころから活字が大好きでよくグリム童話とかを喜んで読んでいました。
その後学生になると図書館に入り浸り、本をひたすら借りて読むという生活。
確か金八先生も初期の杉田さんの時代とかは本で読んでたし、冬ソナも読んだ。
・・・女子か。

そのまま大人になり相変わらず活字を読むのが好きで興味のあるものはひたすらネットで情報収集。
「原付・免許」
「彼女・作るには」
「ギター・奏法」

「彼女・告白・みそ汁」
「別れた・辛い」
「キャリアアップ」
「転職」
「正社員」
「副業」
「投資」

・・・まぁ色々調べてたんでしょうね、その時の自分のトレンドを。
その中でも最近一番よくネットで検索したのは2番目と5番目最後の二つです。
これが開設に当たり書くテーマを決めるきっかけとなりました。

本業以外での収入源へ挑戦してみたい

そもそも現状派遣社員という不安定かつ低収入な雇用体系であるため

何とかして収入を増やしていきたいという切実な思いがあります。
特に20代前半は考えていなかったものの、アラサーに近付くにつれその思いは顕著に。
その中で出会ったのがネットを通した物販とアフィリエイトでした。
「どうしようか」と熟考した末、選んだのは物販。
結果は自分でも驚くような悪くないものでした。

しかし物販は良くも悪くも仕入れに全て左右されてしまうものです。
続ける中で「やれないことは無い。でももう一つ何か柱となるものが欲しい」
と思うようになりました。
そこでもともと候補だったこのブログを開設することに至りました。

投資を記録に残したい

最後の理由はこれです。

ブログテーマとして掲げていく投資は、色々な時期があることと思います。
特に今は昨年からのトランプラリーで過熱していることもあり、今は投資を始めるのにベストな時期とは言えないという思いもあります。
でも始めないことには前に進まないし経験にもならない。
「色んな難しい思いもあるだろうけど、待ち受ける困難の時のためにひとつひとつ記録に残していくことが長く続ける力になるのではなかろうか。」
と思い素直な気持ちをつづっていこうと思っています。

継続すること


とはいえ熱しやすく冷めやすい性格の自分。
大事なのは継続してやっていくことだと肝に命じています。

はたしてどこまで続けられるかはまったくもってわかりませんが、マイペースに一歩一歩書いていきたいと思います。
今日は少し決意表明な内容でした。